site map

ホテルニューアワジ

ホテルニュー淡路に行きました。

ホテル ニュー 淡路に行ってきました。いつもホテル ニュー 淡路のブログを書きながらもこの数年行ってませんでした。というよりも行けませんでしたね。笑い^^!何分この不況の中先立つものがないと旅行なんてとても行けませんからね。今年は北京オリンピックもありますが、なんだか全然盛り上がりませんよね。ということで、北京オリンピックに行くよりも身近なところで、リッチな気分でリフレッシュ出来て、船に乗れるところという家族会議で、洲本温泉のホテルニュー 淡路に決定した次第です。別ブログで写真なんかも紹介していますが、ここでは、再度ホテル ニュー 淡路の魅力と情報について整理してみたいと思います。ちなみに、夏の家族避暑旅行は最高でした〜!!あっ、全然避暑ではありませんでしたが、マリンスポーツを楽しめたのが良かったですね。おそまつ!

洲本温泉ホテル ニュー 淡路は、関西ではCMソングで大変有名なホテルなんです。フェリーで車ごと行く事も可能です。洲本温泉ホテル ニュー 淡路の特徴としては、やはり景色ですね。淡路島東海岸随一の景勝地「古茂江海岸」にそびえ立つ海辺の宿、洲本温泉ホテルニューアワジ、特に庭園風露天風呂、展望大浴場、屋上貸切露天風呂から展望する瀬戸内海の夕暮れと夕日、片わらにワインでもあれば最高ですね。そして、全館紀淡海峡に面し、海の大パノラマをご覧いただけます。もう兎に角、最高でした〜!ま〜一遍観てみなはれ〜の世界でした。少し古いですが、命の洗濯が出来ましたね。

又、あまり知られていませんがホテル ニュー アワジのある、海の幸・山の幸に恵まれた淡路島にも、お国自慢があります。そして、それは関西屈指の漁港「由良」の港。「由良」には、活きの良い四季折々の海の幸があがります。そして淡路島といえば、実は知る人ぞしる黒毛和牛の名産地でもあります。「但馬牛」を素牛として長年に渡り計画的な交配で改良に改良を重ねた結果、名だたる 神戸牛や松坂牛の素牛となるまでに至ったそうです。

<洲本温泉ホテル ニュー 淡路>
住所 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷20
TEL 0799-23-2200
FAX 0799-23-1200

この情報は参考になりましたでしょうか?最後まで読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!尚、この記事の情報提供はホテルニューアワジガイド!のオリジナル記事によるものです!グッドラック!!

<<ハイアットリージェンシー箱根 | ホテルニューアワジガイド!トップへ | ANAインターコンチネンタル>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。