site map

ホテルニューアワジ 観光 旅館

ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景

ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景に興味をお持ちでしょうか。
ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景をご利用になった経験がおありでしょうか。

1年を通して気候温暖な内海である瀬戸内海に囲まれた淡路島に建つホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景は、まさにリゾートホテルの名にふさわしい環境と景観を兼ね備えた癒やしのホテルです。淡路島に来たら一度はこのホテルに泊まりたいですね。そんなこのホテルの魅力について紹介したいと思います。

このホテルは、同じ淡路島の洲本温泉の本館であるホテルニューアワジの、別館になり
その名の通り別亭であり淡路夢泉景と名付けられている訳ですね。

< ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景 >
住所 〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL  0799-22-0035
FAX  0799-24-0035

< アクセス >
JR三ノ宮駅より高速バスにて90分
駐車場 有り 100台 無料 先着順

コンセプトは、日本人の一番苦手な楽しみ方である「何もしないこと」ですね。もっとも優雅なリゾートライフとは、何もしないことなんです。

そしてそれは、単なるリゾート気分の提供ではなく、癒やしの時間と空間を演出し、日々の喧騒など何もかもを忘れさせてくれることを第一としています。瀬戸内海の素晴らしいロケーションも最高ですよ。

<ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景のポイント>
★特別フロア「里楽」
和室・広縁・踏込の造りとなっており、大きな窓の外に海が広がる紀淡海峡の抜群の眺望が自慢です。更にSERTA社のポケットコイルマットレスやデュベの寝具を採用し、高い安眠効果を演出しています。
★ナチュラルスパ「梨花」
海藻パックや死海泥パック、リンパマッサージなど、ナチュラルスパが十分に楽しめます。

< 温泉 >
★「松涛閣」
松涛閣和室は、一枚板の開放感溢れる窓からは、砂浜と異国情緒溢れるヨットハーバーと美しいマリーナの景色に見とれます。

★湯賓閣「天宮の雫」
メゾネットタイプの湯賓閣「天宮の雫」では、空に浮かぶ露天風呂や海に溶け込む波打ち際の露天風呂など、海・空・湯の一体感を愉しむことができます。特に、「天宮の雫」の露天風呂から臨む月は最高のロケーションですね。又、湯上り処では 月明りが海に映りとても綺麗、且つ情緒ある趣きが味わえるでしょう。

★自家源泉の赤湯「古茂江温泉」
2種類の温泉を入り比べが出来ます。上層には、雄大な空を近くに感じれる展望風呂と露天風呂があり、下層には海に続く波打ち際の露天風呂は、潮騒の音を聴きながらまさに海に浮かぶ湯の舟のような感覚をお楽しめます。

最後まで見てくれて読んでくれて有難うございます。そんなあなたに幸運が訪れますように!!旅は、あなたに、新たな出会いと発見、一生の思い出となる豊かな感性と喜びを与えてくれます。そしてちょっぴり別れの寂しさも教えてくれます。さて、この記事はお役にたちましたでしょうか?この記事の情報提供は、ホテルニューアワジガイド!のオリジナル記事によるものです。それでは、又お会いしましょう。御機嫌よう!グッドラック!!

<<ホテルニューアワジ 口コミ | ホテルニューアワジガイド!トップへ | 洲本温泉 ホテルニューアワジ>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
[必須入力]
メールアドレス
[必須入力]
URL
[必須入力]
コメント
[必須入力]
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。