site map

ホテルニューアワジ

南淡路ロイヤルホテル

南淡路ロイヤルホテルについてご紹介したいと思います。
こんにちは、ホテルニューアワジガイドの管理人です。今日はは、南淡路ロイヤルホテルについて書きたいと思います。

淡路島でもリゾートホテルのTOPに位置君臨しているのが、南淡 路 ロイヤル ホテルです。瀬戸内海国立公園、淡路島の中でも高台に位置し、瀬戸内海と四国の両方を望むことができます。
ちょうど鳴門海峡に面し、大鳴門橋も望める最高の立地にあります。最高のロケーションとしては、夕暮れ時の中庭から大鳴門橋に沈む夕日を是非とも堪能してほしいですね。はっきり言います。比較すれば、島根県の宍道湖に浮かぶ嫁が島に沈む夏の夕日か、フィリピンはマニラ湾に沈む春の夕日といい勝負ですね。

そうですね、南淡 路 ロイヤル ホテルの特徴としては、やはり温泉とリゾート施設と、洗練されたアミューズメント施設ですかね。兎に角、ガーデンプール、テニスコート、スポーツリゾートを、おもいっきり楽しめるホテルである事は間違いないですね。

そして、若干古いけれども、眺望と広さに拘った南淡路ロイヤルホテルの広い部屋が心も気分も優雅にさせてくれます。本当に広いですよ!笑い^^!

< 南淡路温泉郷 >
湯量たっぷりの温泉大浴場。地下1000Mより湧き出る温泉大浴場と風情豊かな露天岩風呂です。南淡路温泉郷で、あなたの日頃の疲れを癒して下さい。

< 南淡路ロイヤルホテル 露天風呂 露天風呂(渦乃湯) >
入浴可能時間:12:00−01:00 05:00−10:00
種別 :天然温泉加水(増量)加温循環
泉質 :塩化物泉
適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症禁忌症:急性疾患、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、妊娠中

< リラクゼーションサロン >
リラクゼーションサロン アヌビス(6階)
韓国式 アカスリエステ(地下1階 大浴場内)
足・部分整体(地下1階 大浴場前)

< 注意点!>
南淡 路 ロイヤル ホテルは、国立公園に指定されている為大きな看板が出せないため、
ホテル入り口付近に到る道中、迷うケースが多いですね!非常に解りづらいところがあるのが難点ですね。それがまた、秘密のホテルみたいで良いというユーザーも居るのも事実ですが!?それは私でした。

< 南淡路ロイヤルホテル >
住所 〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙317番地
TEL 0799-52-3011
FAX  0799-52-3770
建物規模 地上7階、地下1階
客室数 全329室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

<南淡 路 ロイヤル ホテル 駐車場>
駐車場 無料 乗用車250台

<南淡 路 ロイヤル ホテル アクセス>
■車では、神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICから約10分。
■送迎 有 定期シャトルバス 福良バス停より「福良なないろ館」発 定時運行無料シャトルバス1日7便
■航空機利用
神戸空港よりバス・ポートライナーで三ノ宮駅へ。三ノ宮よりバスで福良まで約1時間25分。ホテルまでタクシーで10分。
■JR・私鉄利用
<JR>
○JR鳴門線 鳴門駅下車、タクシーで約30分。
○JR三宮駅から高速バスご利用で、福良バスターミナルまで約1時間25分、福良バスターミナルからホテルまで車・タクシーご利用で、約10分。
○JR舞子駅から淡路交通バスご利用で、淡路島南I.C.まで約1時間、淡路南I.C.からホテルまで車・タクシーご利用で約10分。
<私鉄他>
バス利用/洲本港行き約37分福良下車、タクシー約10分
○JR本四高速バス
JRなんば駅・JR大阪駅から淡路島へ直行で便利に
→詳しくはこちら

<南淡 路 ロイヤル ホテル 近隣のホテル>
休暇村南淡路
福良丙869
(PHONE:0799-52-0291)
ホテルニューアワジ プラザ淡路島
阿万吹上
(PHONE:0799-55-2500)
やぶ萬
福良乙4
(PHONE:0799-52-0017)
淡路島海上ホテル
福良乙21-1
(PHONE:0799-52-1175)

高級ホテル旅館から、シティーホテルにビジネスホテルまでの旅のご案内のこの記事はお役にたちましたでしょうか?この記事はホテルニューアワジガイド!のオリジナルによるものです。グッバイ!

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジプラザ

ホテルニューアワジプラザをご利用になった経験がおありでしょうか?
こんにちは!今回は、ホテルニューアワジプラザについてご紹介したいと思います。

関西では、大変有名なホテルの一つに数えられるのが、淡路島のリゾート観光ホテルのホテル ニュー アワジ プラザですね。正式名称は、ホテルニューアワジプラザ淡路島といいます。何といっても鳴門海峡と大鳴門橋と、瀬戸内海に沈む美しい夕陽を望む絶景の露天風呂を持つホテルなんです。

観光ホテルとして、これは最大のセールスポイントですね。ホテル ニュー アワジ プラザのキャッチコピーも、”大鳴門大橋に沈む夕日が一望できる岬の高台に立つヒーリングリゾートと展望露天風呂”があるホテルなんですね。

これが!兎に角、客室や露天風呂の両方から鳴門海峡の大パノラマと美しい夕陽を望むことができるなんて最高ですよね。

まさに、ホテルの命はロケーションですね。特に、開放感溢れる展望浴苑「夕映えの湯」は、その名の通り美しい夕陽を眺めながら又、夜には一人満天の星空を眺めながらの入浴を楽しめます。

深夜に一人、之までの我が人生に思いを馳せながら、遙かな満天の星の下、鼻歌を歌いながら、自身の人生や英雄譚や国の歴史に思い耽るなんて、何て素敵なことでしょうか!?

< ホテルニューアワジプラザ 泉質 >
泉質は上質の炭酸水素塩温泉となり、効能は神経痛や筋肉痛等となっております。さらに夜の24時以降は、30分ごとの無料貸切となっており、カップルの方に特におすすめですね。この点に関しては、兵庫県の古い条例がありましたが、2007年に改正される見込みですが、如何になるのか注目ですね。

< 旬の食材 >
鳴門海峡はまた、ご存知、魚介類の宝庫。春の鳴門鯛、夏の鱧、秋のひらめ、伊勢海老、冬のふぐと一年を通し淡路島の新鮮な海の幸をご堪能いただけます。

< 気になる点 >
若干、気になるのが浴場・風呂への道のり、過程が遠い点が気になります。加えて、建物はそんなに老朽化している訳ではないが、施設の備品等が部屋に依ってはかなり痛んでいるようである。改善して欲しいところである。
        
<ホテル ニュー アワジ プラザ>
住所 〒656-0542 兵庫県南あわじ市阿万吹上
TEL  0799-55-2500
FAX  0799-55-2505
チェックイン  15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト 10:00

< 交通アクセス >
JR山陽本線三宮駅よりハイウェイバスで85分。福良下車。
駐車場 有り 150台 無料 先着順

高級ホテル旅館から、シティーホテルにビジネスホテルまでの旅のご案内のこの記事はお役にたちましたでしょうか?この記事はホテルニューアワジガイド!のオリジナルによるものです。グッバイ!

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジプラザ淡路島

ホテルニューアワジプラザ淡路島について紹介したいと思います。
兵庫県淡路島の、南あわじ温泉に属するのがホテルニューアワジプラザ淡路島なんです。

大鳴門橋と美しい夕陽を望む絶景の露天風呂を持つ淡路島のリゾート観光ホテルとして、関西では大変有名なホテルの一つに数えられます。ホテル名称が若干長いので、略してホテルニューアワジプラザでも、プラザ淡路島でも通ります。

同ホテルは、何といっても鳴門海峡と大鳴門橋と、瀬戸内海に沈む美しい夕陽を望む絶景の露天風呂を持つホテルなんです。観光ホテルとして、これは最大のセールスポイントですね。

キャッチコピーも、”大鳴門大橋に沈む夕日が一望できる岬の高台に立つヒーリングリゾートと展望露天風呂”があるホテルなんですね。

これが!兎に角、客室や露天風呂の両方から鳴門海峡の大パノラマと美しい夕陽を望むことができるなんて最高ですよね。まさに、ホテルの命はロケーションですね。

特に、開放感溢れる展望浴苑「夕映えの湯」は、その名の通り美しい夕陽を眺めながら又、夜には一人満天の星空を眺めながらの入浴を楽しめます。深夜に一人、之までの我が人生に思いを馳せながら、遙かな満天の星の下、鼻歌を歌いながら、自身の人生や英雄譚や国の歴史に思い耽るなんて、何て素敵なことでしょうか!?

< ホテルニューアワジプラザ淡路島 旬の食材! >
鳴門海峡はまた、ご存知、魚介類の宝庫。春の鳴門鯛、夏の鱧、秋のひらめ、伊勢海老、冬のふぐと一年を通し淡路島の新鮮な海の幸をご堪能いただけます。

< 泉質 >
泉質は上質の炭酸水素塩温泉となり、効能は神経痛や筋肉痛等となっております。さらに夜の24時以降は、30分ごとの無料貸切となっており、カップルの方に特におすすめですね。この点に関しては、兵庫県の古い条例がありましたが、2007年に改正される見込みですが、如何になるのか注目ですね。

< 注意点ポイント! >
若干、気になるのが浴場・風呂への道のり、過程が遠い点が気になります。加えて、建物はそんなに老朽化している訳ではないが、施設の備品等が部屋に依ってはかなり痛んでいるようである。改善して欲しいところである。
        
< ホテルニューアワプラザ 淡路島 >
住所 〒656-0542 兵庫県南あわじ市阿万吹上
TEL  0799-55-2500
FAX  0799-55-2505
チェックイン  15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト 10:00

< 交通アクセス >
JR山陽本線三宮駅よりハイウェイバスで85分。福良下車。
駐車場 有り 150台 無料 先着順

この記事はお役にたちましたでしょうか?

高級ホテル旅館から、シティーホテルにビジネスホテルまで!旅のご案内の記事はお役にたちましたでしょうか?この記事はホテルニューアワジガイド!のオリジナルによるものです。グッバイ!

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景

ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景についてご存知でしょうか。
この淡路島と洲本温泉を代表する「ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景」の魅力について紹介したいと思います。

実は、つい最近まで私は、洲本温泉のホテルニューアワジに別亭があり、且つその名を淡路夢泉景というなんて全く知りませんでした。つまり本館に対して所謂別館に当たります。

正式名称は、「ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景」となっています。
このホテルは、別記事でも書きましたが、関西では超が付くほど大変有名なコマーシャルが何十年も流れています。恐らく知らない人はいないでしょう!?ホテルニュ〜アワジ♪♪〜!

淡路島の東海岸「古茂江海岸」に臨む別亭淡路夢泉景。果てしなく広がる海の情景、紀淡海峡のその先には遙か紀州の山並みが望めます。そして、都会の喧騒から離れ、この自然に恵まれた地は、全てが輝き空気も澄んでいます。

故に、爽やかな朝陽を眺め、夜には満天の星空を仰ぎながら、優雅なリゾートライフを過ごせること間違いなしですね。兎に角、温泉が素晴らしいですね!

コンセプトとしては、ホテルニューアワジの様に、一般的なホテルのスタイルを抜け出し、瀬戸内海のロケーションを最大限活かせる設計の部屋であり、各温泉に応じたデザインを取り入れていますね。そして、それは単なるリゾート気分の提供ではなく、何もしないこと、日本人の一番苦手な楽しみ方の提案かも知れませんね!?まさに、癒やしの時間と空間を提供しようというものですね!

この別亭淡路夢泉景が、パンフレットに掲げているコンセプト&キャッチコピーは、「見たかった海がここにある。心ゆるやかに過ごす海辺の休日を!」です。つまりこのホテルは、遊びに行くホテルではありませんね。どちらかというとくつろぎが目的という感じでしょうか。

< ポイント >
★ナチュラルスパ「梨花」
海藻パックや死海泥パック、リンパマッサージなど、ナチュラルスパ「梨花」でカラダの疲れをほぐし、お肌をしっとりつややかになること請け合いです。

★ハーバーに臨むゆったりとしたロビーラウンジでは、こだわりのサイフォンコーヒー、淡路島牛乳を使用したドリンク、ハウスパティシェ手作りの各種スイーツが思い切り楽しめますよ。太らない様に注意が必要です。

★特別フロア「里楽」
楽・和室タイプは全6室。大きな窓の外に海が広がる抜群の眺望をほこります。和室・広縁・踏込の造りとなっており、和室は12畳と充分な居室空間を確保いたしました。「里楽・和室」の広縁はすべて趣を異にするしつらえ。1室1室個性のある家具にこだわりました。

里楽トリプルは洋室ながらも和室の造りを随所に残した温かみのある和モダンなテイストに仕上げました。安眠効果の高い、SERTA社のポケットコイルマットレスやデュベの寝具を使用したベッドルームが特徴。ランプやエアープランツ、ウッドチェアなど和モダンなテイストの客室です。紀淡海峡の美しい景色をお楽しめます。

< 温泉 >
★湯賓閣「天宮の雫」
メゾネットタイプの湯賓閣「天宮の雫」では、空に浮かぶ露天風呂や海に溶け込む波打ち際の露天風呂など、海・空・湯の一体感を愉しむことができます。特に、「天宮の雫」の露天風呂から臨む月は最高のロケーションですね。又、湯上り処では 月明りが海に映りとても綺麗、且つ情緒ある趣きが味わえるでしょう。

★自家源泉の赤湯「古茂江温泉」
上層には空を近くに感じることができる展望風呂と露天風呂。海にせり出した露天風呂は、まさに海に浮かぶ湯の舟のような感覚をお楽しみいただけます。下層には海に続く波打ち際の露天風呂。落ち着いた雰囲気の中、潮騒の音を聴きながら「洲本温泉」の湯と、海と大地のミネラル分をたっぷり含んだ自家源泉の赤湯「古茂江温泉」の2種類の温泉を入り比べてみてください。

★「松涛閣」
松涛閣和室は、マリーナを見渡す客室棟にある12帖のゆったりしたスペースで落ち着けます。一枚板の開放感溢れる窓からは、砂浜と異国情緒溢れるヨットハーバーの美しい景色に見とれますね。

< ホテルニューアワジ別亭淡路夢泉景 >
住所 〒656-0023 兵庫県洲本市古茂江海岸
TEL  0799-22-0035
FAX  0799-24-0035
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:20:00)
チェックアウト:10:00

< アクセス >
JR三ノ宮駅より高速バスにて90分
駐車場 有り 100台 無料 先着順

高級ホテル旅館から、シティーホテルにビジネスホテルまで!
旅は、あなたに、新たな出会いと発見、一生の思い出となる豊かな感性と喜びを与えてくれます。そしてちょっぴり別れの寂しさも教えてくれます。そんな旅のご案内記事はお役にたちましたでしょうか?この記事はホテルニューアワジガイド!のオリジナルによるものです。グッバイ!

ホテルニューアワジ

ホテル ニューアワジ

ホテルニューアワジについてご紹介したいと思います。
ホテルニューアワジをご利用になった経験がおありでしょうか?

関西では、「洲本温泉ホテルニューアワジ〜」のCMソングで大変有名なんですよね。フェリーで車ごと行く事も可能です。

さて、この洲本温泉ホテルニューアワジの特徴としては、やはり景色ですね。淡路島東海岸随一の景勝地「古茂江海岸」にそびえ立つ海辺の宿、特に庭園風露天風呂、展望大浴場、屋上貸切露天風呂から展望する瀬戸内海の夕暮れと夕日、片わらにワインでもあれば最高ですね。そして、全館紀淡海峡に面し、海の大パノラマをご覧いただけますよ。

最近このホテルニューアワジでは、2006年7月に新スパ「淡路棚田の湯」がオープンし、淡路島の棚田をイメージした三段からなる棚田の湯では名湯「洲本温泉」や自家源泉のにごり湯「古茂江温泉」、淡路の竹炭を使った「竹炭の湯」の3つの異なる湯を一度に楽しむことができます。

一粒で三度美味しい訳ですね。特に、敷地内に源泉がある「古茂江温泉」(こもえおんせん)は、海と大地のミネラル分をたっぷり含んだ赤湯(ナトリウム−塩化物強塩泉)で、通常の温泉では味わえない湯上がり後のスベスベ&シットリ感が特徴なんですね。特に女性にお薦めですね。

更に、淡路島には、お国自慢の海の幸・山の幸に恵まれ、美味しいものがたくさんあります。
それは関西屈指の漁港「由良」の港。「由良」には、活きの良い四季折々の海の幸があがります。そして淡路島といえば、実は知る人ぞしる黒毛和牛の名産地でもあります。「但馬牛」を素牛として長年に渡り計画的な交配で改良に改良を重ねた結果、名だたる 神戸牛や松坂牛の素牛となるまでに至ったそうです。

ホテルニューアワジで、特に女性にお知らせしたいのが、豊富なメニューを取り揃えた充実のリラクゼーション&スパなんです。これは本当に素晴らしいですよ。

トリートメントスパ「こもえ」は、スイス発の高級アンチエイジング化粧品「セルコスメ」を使ったトリートメントがメインサービス。他にも、蘭の花を贅沢に使ったフラワーバスメニューや、ダイエット酸素カプセルメニュー、ゲルマニウム温浴など、あらゆるニーズやお悩みに応えてくれるようです。それぞれにカウンセリングしてくれ、特別メニューも用意することも可能らしい。また、女性同士のペアエステはもちろん、カップルでも体験が可能である。

< ホテルニューアワジ >
住所 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷20
TEL 0799-23-2200
FAX 0799-23-1200

高級ホテル旅館から、シティーホテルにビジネスホテルまで!
旅は、あなたに、新たな出会いと発見、一生の思い出となる豊かな感性と喜びを与えてくれます。そしてちょっぴり別れの寂しさも教えてくれます。そんな旅のご案内記事はお役にたちましたでしょうか?この記事はホテルニューアワジガイド!のオリジナルによるものです。グッバイ!

<<.. 2 3 4 5 6 >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。